外国人CADエンジニア

KHスタッフステーションでは、
ベトナム人やミャンマー人、フィリピン人等々の外国人エンジニアCAD技術者を人材紹介しております。

一般的に、CAD技術者は、
主に、汎用のCADソフトである、AutoCAD LTを使用して、CAD図面を描くエンジニアが多いです。
それぞれの国ごとによる特徴もあります。

ベトナム人のCAD技術者は、
どちらかというと、大学を卒業して、数年、CAD図面を描いてきて少しは実務経験のある、20代の若者が多いです。

日本語レベルもまちまちですが、昨今、N2(日本語検定2級)など、日本語をある程度話せるエンジニアは、大変少なくなってきています。
それは、わざわざ日本に行かなくとも、日本語を話せたら、ベトナムでもある程度、いいお給料がもらえるからです。

ですので、日本語検定資格を持っていたとしても、N4レベルがほとんどと思っていた方がいいでしょう。
新卒のエンジニアをいてますが、実務経験はないので、CADができるといっても、最初はほとんど出来ないスタッフ、つまり即戦力にはならないけれども、金の卵が欲しいと思って採用するのであれば、
オススメ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です