足場組立て特別教育

昨日は、設計のための現場での打ち合わせ、現場調査で必要となる資格、
足場の組み立ての特別教育を、ベトナム人エンジニア技術者が受講していました。

座学中心ではありますが、

実際に、足場に乗ってみて、どれだけ高いのか、
また、どの程度、コワく感じるのか等、
体感もしてもらいました。

座学だけでは、何も学べません。

体験から感じる学びこそ、真の学びです。

設計も同じです。

画面の中だけで、遊んでいても、何の成長もありません。

設計しているものが、どんなものなのか、実際にまずは見ることは非常に大切です。

また、自分が設計したものを作っている製造現場を見ることは、もっと大切です!

ケイ・エイチ工業の設計のエンジニア技術者は、その全てが味わえるので、
もちろん、本人の努力いかんですが、
さらに、成長が著しく早い理由は、そこにあります。

日本の本当のモノづくりを真剣に学びたい方は、成長したい方は、ケイ・エイチ工業の体験入社に、お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

YouTube実践会 第三回